定期メンテ付き加湿器レンタルは当社だけ!

▶ 加湿器はいまやオールシーズンのオフィス空気改善器具となっています。
乾燥している冬はもちろんのこと、エアコンを手放せない夏においてもオフィスは乾燥しています。
その結果、冬はインフルエンザが猛威を振るったり、夏は夏風邪が蔓延したりする可能性が高まります。
それらの対策として加湿器の使用が有用となりますが、しかし、加湿器を設置するだけでは逆にオフィスにウィルス等をまき散らす結果となってしまうかもわかりません。

☞ そこで必要なことが加湿器の『定期的なメンテナンス』です!

当社ではそのメンテナンスを責任をもって、加湿器レンタルとともに行っています。

《 メンテナンス後フィルターと2週間使用後のフィルターではこんなに違う! 》

ご検討・お申込みはコチラから

ここが違う、当社のトータルサービス!

作業項目 当 社 他 社
加湿器納品 専門スタッフがお届けし開封から設置まで行います 配送業者が配達し開封や設置はお客様が行うことになります
メンテナンス 専門スタッフが2週間に一度お伺いしメンテナンスします 専門のメンテナンスは一切なくお客様が行うことになります
レンタル終了後 専門スタッフが貴社までお伺いして回収いたします お客様が返送の準備や手配を行って配送業者で返却します

☞ 当社の「お届けサービス」は大変好評です!

▶ 納品・開封・設置まで当社で行いますので、加湿器の設置にお客様のお手間をおかけいたしません。
さらに使用時の注意事項のご説明やお客様の疑問点にもその場でお答えしますので、大変好評です。

☞ お客様ではお手入れできない当社の「メンテナンスサービス」は大変好評です!

▶ さらに2週間ごとの定期メンテナンスはなかなかご利用者のお手入れではできない専門的なメンテナナンス作業を行いますので、安心して加湿器をご利用いただけます。

☞ レンタル終了後は当社スタッフがお伺いし撤去しますのでお手間はかけません!

▶ レンタル終了後もいつまでも機器が置きっぱなしになっているというお話をよくお聞きしますが、当社の場合は当社スタッフが回収にお伺いいたしますのでそのようなことはございません。

当社のメンテナンスサービスとは!?

2週間に1度のお客様先で行う定期メンテナンス

▶ フィルター交換
2週間利用されたフィルターを当社で洗浄・乾燥させたきれいなフィルターと交換します。

▶ 受け皿の洗浄
受け皿についた水垢やヌメリなどをきれいに洗い落とします。

▶ 本体の拭き上げ
外面の汚れやホコリなどを拭き取ります。

▶ 吸気グリルのホコリ除去
吸気口に付いているホコリをきれいに除去します。
しかもオフィスでのお仕事の邪魔にならないように、掃除機ではなくモップで静かに除去します。

☞ ここがポイント!

他社の加湿器レンタルでは専門的な定期メンテナンスサービスはありません。
当社ではお客様のお手入れでは行き届かいところを中心に、きめ細かくメンテナンス作業をいたします。

当社に持ち帰って行うメンテナンスサービス

フィルター洗浄

▶ 回収したフィルターをクエン酸に1時間、酸素系漂白剤に1時間つけ置き洗いをして乾燥させます。

本体洗浄

▶ レンタル期間が終了し回収した本体を分解し、各パーツをきれいに洗浄します。
カビなどが発生しないようにしっかりと乾燥させたのち、本体を組み立て直し、倉庫にて大切に保管します。次のシーズンにきれいな状態でご利用いただけます。

☞ ここがポイント!

他社の加湿器レンタルでは、持ち帰ってこのような作業はやりません。
特に翌シーズン使い始め前のお手入れが加湿器を安心して利用するためには非常に 重要です。

オフィスでは休み明けの手入れが特に大切!

▶ いまや週休2日は当たり前、さらに祝祭日との組合せで3連休も増えています。
そのうえ「働き方改革」でさらに時短が進み、週末の金曜日から翌週の月曜日まで、加湿器は60時間以上も停止した状態になります。

☞ この長時間の停止状況が加湿器利用においての大きな問題点なのです!

加湿器利用においての大きな問題点

この長時間停止のあいだに加湿器の水にはウィルスやカビ菌などが増殖してしまい、そのまま加湿器のスイッチを入れてしまうとそのウィルスやカビ菌をまき散らすことになってしまい、社員の皆さまの健康を損ねることになってしまいかねません。
だから、オフィスでは「休み明けのメンテナンスが非常に大切!」なのです。

専門家のメンテは2週間に1度、最低必要!

▶ 本来、毎週、週明けには加湿器タンクの水を入れ替えることが必要です。
日頃できないフィルターの手入れや交換あるいは加湿器の底に溜まっている水抜きなどをやる、専門家によるメンテナンス作業は、最低でも2週間に1度必要です。
しかし、従来そこまでやってくれる業者がありませんでした。

☞ それを可能としたのが当社です!

当社では、ダスキンで培ったノウハウをもとに「定期メンテナンス」をセットにしたレンタル加湿器サービスを開発しました。

専門家による加湿器メンテナンスは 
2週間に1度が基本!

専門家による加湿器メンテナンスは2週間に1度が基本!

社内で行うべきメンテナンスは?

▶ それでも残念ながら毎日はメンテナンスサービスはできません。
したがって、社内で必要に応じでやっていただきたい加湿器の手入れがあります。

①毎朝出勤したなら、加湿器からタンクを取り出して、タンクの中の残っている水は捨てて、新しい水に入れ替えましょう。

②そのとき、加湿器のトレーも取り出し、トレー内に溜まっている水も捨てて、トレーを簡単に洗うようにしましょう。

③タンクの中の水が無くなってきたら水を補給しましょう。

④吸気グリルに付着しているホコリに気づいたなら、掃除機でホコリを吸い取りましょう。

専門家による加湿器メンテナンスは2週間に1度が基本!

これで日常のお手入れは完了です。

☞ あとはお任せください!

あとは定期的に私たちがメンテナンス作業を行いますので、安心して加湿器をご利用いただけます。

だから安心して使える加湿器レンタルです!

▶ 専門の訓練を積んだ当社メンテナンス担当者が2週間に一度貴社に訪問して、次の作業を行います。
①フィルターを交換いたします。
②トレー内のヌメリやカビなどを専用洗剤でキレイに洗い落します。
③タンク内の水を入れ替えます。
④本体を拭きとります。
⑤吸気グリルのホコリを取ります。
これを2週間に一度、実施させていただくことで、安心して加湿器をご利用いただけます。

専門の訓練を積んだ当社メンテナンス担当が2週間に一度訪問して次の作業を行います。

オフィスの空気改善は
エコライフ東京へ

ご検討・お申込みはコチラから

空気清浄機のご検討はコチラから

次亜塩素酸噴霧器 ZiACO
のご検討はコチラから

分煙機のご検討はコチラから

除湿機のご検討はコチラから