除湿機ラインナップ

カンキョー
コンデンス式除湿機
DBX-AZR
木造:~10畳18m2
コンクリート造:~20畳36m2

幅37×高さ59×奥行21cm

初期費用 15,000円(税抜)

4週間料金 5,000円(税抜)

コロナ
コンプレッサー方式除湿機
CD-H1818
木造:~20畳36m2
コンクリート造:~40畳73m2

幅37×高さ57×奥行21cm

初期費用  7,500円(税抜)

4週間料金 4,000円(税抜)

三菱
コンプレッサー式除湿器
MJ-PV240PX
木造:~30畳55m2
コンクリート造:~61畳111m2

幅41×高さ63×奥行30cm

初期費用 15,000円(税抜)

4週間料金 6,000円(税抜)

≪その他≫

  1. レンタル料金には本体貸与及びメンテナンス費用を含みます。
    メンテナンスはメーカー取り扱い説明書に準じます。
  2. 本体不具合時には無料で本体を入れ替えます。
  3. 契約期間は1年契約となります。 短期ご希望の場合は別途お見積りいたします。
  4. 途中解約時には解約金を承ります。 解約金=契約残月数×ご契約4週間分レンタル料(税込)×80%
  5. お客さま過失による本体の紛失および汚損の場合は右記損害賠償金を承ります。
    損害賠償金=2週間標準単価(税抜)×13
  6. 使用環境により臭いが発生する場合がございます。
    環境及び製造元に起因する問題は弊社では責任を負いかねます。

ご検討・お申込みはコチラから

空気清浄機のご検討はコチラから

分煙機のご検討はコチラから

カンキョー 
コンデンス式除湿機 DBX-AZR
~10畳18m2(木造)、
~20畳36m2(コンクリート) モデル

主な特長

■圧倒的な大風量!

4mまで達する強力送風によりお部屋の空気の循環が可能になり、効率のよい除湿乾燥が可能になります。

■狙った所が早く乾く!

コンデンスの大風量と新搭載の3次元ルーバーで、狙った所を乾燥風のべールで覆い、べールの外へ湿気を強力に追い出します。

■大きな取っ手と軽量で頑丈なボディ

様々な場所に移動させて使うことが多い除湿機は、本体の軽さも大切なスペック。
金属部品を多用していないコンデンスは軽量です。

■ライブ搭載で省エネ「消費電力55%カット」

内蔵されたエコ調湿センサーにより、きめ細かく運転をコントロール。
湿度の低い時は自動的に消費電力を抑えます。

■室内除湿にも強い

大風量よりにお部屋の空気のよどみを解消!

■3.4リットルタンクが洗いやすい!

タンクに取っ手も付いているので、満水時でも簡単に水が捨てられます。
タンクのフタは着脱可能で丸洗いできます。

主な機能

■「あったらいいな」をカタチに!多彩な運転モードを搭載。

除湿モード
お部屋の除湿乾燥に、スタンダードにご使用いただける運転モードです。
お部屋の隅々から余分な湿気を搾り取るので、畳やカーペット・ソファなどのダニ対策、キッチン・脱衣所などの水回りのカビ・ヌメリ対策にも高い効果を発揮します。
おまかせモード
乾燥風を下向きに吹き出すよう、プログラムされた運転モードです。
寝室で運転するだけでお布団・ベッドに染み込んでいる余分な湿気を搾り取り、ふっくらサラサラに仕上げてくれます。また、収納庫・リビングのカーペットのダニ対策や浴室のカビの駆除など、幅広く使えます。
衣類パワードライモード
大風量の3Dドライベールの効果でたくさんの洗濯物でも乾きムラとは無縁の部屋干しが可能な最も乾燥力のある運転モードです。
約2kgの洗濯物ならたったの2時間程度で部屋干し完了。電気代もわずか25円ほど。
熱風とは違い、乾燥風で乾かすので、ニットやシルク、レースなどの傷みやすい素材でも乾燥できます。
収納・寝室・寝具モード
乾燥風を下向きに吹き出すよう、プログラムされた運転モードです。
寝室で運転するだけでお布団・ベッドに染み込んでいる余分な湿気を搾り取り、ふっくらサラサラに仕上げてくれます。また、収納庫・リビングのカーペットのダニ対策や浴室のカビの駆除など、幅広く使えます。
夜干しモード
運転音を控えめにした運転モードです。深夜など運転音を抑えたい時に便利です。
静かな運転音でありながら、翌朝にはカラッと乾く乾燥力をしっかり発揮します。
あぜくらモード
「お部屋の空気の乾燥」を防ぎつつ「洗濯物」をしっかり部屋干しできる夢のような運転モードです。
洗濯物を乾かしつつ洗濯物に含まれる水分を上手に制御してお部屋の湿度を60%前後に調湿するので、空気の乾燥が気になるシーズンでも安心して使えます。
はるかぜモード
従来型除湿機の不満で多いのが、「熱い風が出る」というお声。『はるかぜモード』は、乾燥風の温度を最小限に抑え、春風のようなさわやかな乾燥風を保つようプログラムされた運転モードです。
夏の暑い時期など、送風の熱が気になる時におすすめです。
あったかモード
湿気をしっかり取りながら、ゆるやかに心地よい暖かさも生み出す運転モードです。
脱衣所や玄関周りのカビ・ダニやイヤなニオイ発生の原因となる余分な湿気をしっかり除湿。
冬場の玄関や窓の結露対策にも大活躍します。※暖房機器のような温風は出ません。

ご検討・お申込みはコチラから

コロナ 
コンプレッサー方式除湿機 CD-H1818
~20畳36m2(木造)、
~40畳73m2(コンクリート) モデル

主な特長

■空気中のニオイ低減

抗菌・防カビフィルターと脱臭フィルターを搭載

■低消費電力除湿

DCモーター搭載で低消費電力除湿を実現。

■部屋干しもこれ1台におまかせ

洗濯物を外に干せない梅雨時や花粉の季節、おでかけ中の部屋干しもこれ1台におまかせ。

■お好みの湿度で快適除湿

5段階湿度設定可能。

■4.5Lの大容量タンク

4.5Lの大容量タンクだから、寝ている間や外出中もおまかせで除湿できます。

■安心と信頼の「日本製」

10年交換不要のウイルス抑制・除菌・脱臭フィルターも付いて、さらに清潔。

■新たにサーキュレータモード搭載。

ご検討・お申込みはコチラから

三菱 
コンプレッサー式除湿器 MJ-PV240PX
~30畳55m2(木造)、
~61畳111m2(コンクリート) モデル

主な特長

■業界No.1除湿パワー

約100mm(60畳)を一気に除湿できるパワーでスピーディーにムラなく快適空間をつくります

※1MJ-PV240PXの場合(除湿能力24L/日)。2019年3月8日現在。家庭用衣類乾燥除湿機において。

■業界初のインバーター制御を搭載

湿度に応じてパワーを自動調整するためムダのない省エネ除湿を可能にします。

※MJ-PV240PXの場合。2019年3月8日現在。家庭用衣類乾燥除湿機において。

■清潔乾燥へ。

銀イオン抗アレルフィルターとプラチナ抗菌フィルターのダブルフィルター効果で、清潔な風を送ります。

※<試験機関>信州大学繊維学部<試験方法>抗原溶液に1時間浸漬させた試料2mgの抗原物質吸着量を測定。3回測定後、PBS溶液にて脱離率を測定。<試験結果>脱離率ダニ抗原:2%スギ花粉抗原:約0%<抗アレルの方法>フィルターに抗アレル成分を練り込み。実使用環境下での効果とは異なります。

※試験容器内で58mm角のフィルターを用いた18時間後の試験結果。実使用環境下での効果とは異なります。<試験機関>一般財団法人ボーケン品質評価機構<試験方法>JISL1902(菌液吸収法)による。<試験対象>ある2種類の菌。<試験結果>99%以上抑制。(18時間後)<抗菌の方法>ネットフィルターに抗菌成分を練り込み。

■内部クリーン

気になる本体内のカビの発生を抑えるので、気持ちよく使えます。

■連続排水

市販のホースをつないで排水すれば、タンクの水をすてる手間なく、連続除湿OK。浴室のカビ対策や長期の旅行、別荘の除湿などで大活躍。

主な機能

快適見守り運転
エアコンのない高温多湿スペースなど、室温に応じて快適な湿度になるように除湿!
室温に応じた快適な湿度を自動で判断し、設定湿度を30~65%の間で可変させて除湿運転。

エコ静音モード
除湿能力は控えめで、湿度を50~60%に保つよう断続除湿運転をします。
室温が高いときは、送風することで室温の上昇を抑えます。(エコ静音モードでは設定湿度の変更はできません)

冬にも強い!冬モード+自動霜取
除湿量が減ってしまう冬場の低気温下でも、室温1℃から除湿OK!
年中変わらない除湿パワーを実感できます。
※1℃70%時の除湿能力は2.0L/日以下になります。

浴室カビガード
浴室内に残った水滴や結露を見つけて、しっかり乾燥。カビの繁殖を約80%抑制します。
※クラドスポリウム(クロカビ)の胞子が入った試験片(カビセンサー)を用い、室温20℃湿度90%一定の場合と、室温20℃湿度90%20時間・湿度50%4時間を交互に変化させ、約100時間経過後のカビ菌糸の生長を比較。〈試験結果〉約80%抑制。実使用時の効果は使用環境、使用条件により異なります。(一般社団法人カビ予報研究室による)発生してしまったカビを除去する効果はありません。

100°上吹き広角ルーバー
広範囲に風を送り、大量の洗濯物もすばやく効率よく乾燥します。

夜干しモード
おやすみ中にも運転、朝までにカラッと、しっかり乾かします。
途中でタンクが満水になった時も、送風運転に切り替え、乾燥します。
静かな運転音で、アラーム音もOFF、安眠を妨げない親切設計です。

ご検討・お申込みはコチラから

空気清浄機のご検討はコチラから

分煙機のご検討はコチラから